撮影料の違いについて

撮影料の違いについて

撮影料の定義


撮影料が無料のお店もあったりと、そもそも撮影料って何?と



いう疑問をお持ちの方も多いと思います




お店によって撮影料の定義が変わってきますので、その違いが



料金に反映していると思います



基本的には撮影料とは



スタジオ施設の使用料プラス撮影者やアシスタントの人件費です



なので撮影者の技量やアシスタント数やスタジオの規模や機材のグレ




ードによって変わっていきます







 




 

撮影料だけではなくトータルで考えてみて下さい


料金をお考えになられる場合は、トータルでみられると良いと思います



撮影料とプリント料と台紙やフレーム代の合計が総額となります




最近では少なくなりましたが、撮影料を含めた2枚1組での販売であ





ったり、2枚目以降の料金が違っていたりという場合もあります




データー販売の場合は撮影料は含まれたカタチでの料金設定となって




いますので、トータルで考えて頂くと解りやすいと思います

 

カタチに残るのは写真です


選択するいろいろな基準がありますが、最後の決め手は



好みに合う写真を撮ってもらえるかだと思います




もちろん利便性を重視したり、お好きな衣装がある所で等々




一番重要な基準点を考えた上で、こちらもトータルで考えて




選択すると、きっと良い思い出とお気に入りのお写真が残せると





思います。そして1枚はリビングに飾って日々、目にとめて下さい




その時の状況を思い出したり、写真の笑顔・仕草に癒やされたり




元気をもらえたりと



きっと日々の生活を豊かにしてくれます















 

一覧へ戻る

電話お問い合わせ